ハトムギ化粧水とニキビについて詳しく掘り下げてみた

この記事は8分で読めます

ハトムギ化粧水 ニキビ

 

ハトムギ化粧水はニキビに効果があるのかどうか?という記事を書いたところ大反響でした。ニキビが出来たらハトムギ化粧水でケアする、というくらい認知されているようです。

 

確かにハトムギ化粧水は口コミでも、うちの旦那の体験談でもニキビに効果があることはわかっているのですが、ハトムギ化粧水についてもっと掘り下げてみたくなりました。

 

 

というのも8月10日は「ハトムギの日」らしく、ハトムギについての情報がたくさんネット上に書き込まれました。その中からニキビで悩んでいる人に知ってほしいハトムギやハトムギ化粧水の情報を掘り下げてみました。

 

ニキビ以外についての効果やトリビア情報など、幅広く取り上げていますので、肩の力を抜いて気軽に好きな項目だけ読んでもらえたら幸いです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ハトムギ化粧水の 効果

ハトムギはインド発祥のイネ科の植物で、中国へ伝わり漢方薬として用いられました。ヨクイニンという日本でも使用されている漢方薬のことです。

※ヨクイニンは、ハトムギの皮を除いた種子から取れる成分です。

 

 

ハトムギにはビタミンB群やタンパク質、カルシウム、カリウムなど、皮膚の栄養分が豊富に含まれていて

 

イボやウオノメ、などの皮膚にできる腫瘍を取る作用
神経痛や関節炎などの痛みを和らげる作用
利尿作用によるむくみ改善効果(デトックス効果)
新陳代謝促進効果(排膿、解毒作用)
炎症を抑える効果
胃腸を丈夫にする作用

 

があると言われています。

 

 

また、コイクセノライド(コイクセノリド)やゲルマニウムという成分が入っていることから、ニキビやアトピー性皮膚炎、敏感肌、乾燥肌にも改善作用があり、幅広い肌質の人から支持されています。

 

 

コイクセノライド
「コイクセノライド(コイクセノリド)」は、ハトムギ特有の成分で皮膚の角質細胞の代謝を活発にすることで新陳代謝をアップしてくれます。肌の凹凸を滑らかにして、ニキビが出来にくい肌にする作用があります。

 

ゲルマニウム
「ゲルマニウム」は、リンパ球やマクロファージなどを活性化させ、免疫力をアップし、細胞に酸素をはこび新陳代謝を促す作用があり、炎症をおさえる効果があります。

 

 

また、難病をなおす奇跡の水といわれるフランスの「ルルドの泉」にも、ゲルマニウムが大量にふくまれていることがわかっています。ゲルマニウムにはにんにくやしいたけ、高麗人参、アロエが含まれています。

 

 

そんな作用や効果からも、化粧品にハトムギの成分が使用されるようになり、ドラッグストアで売られているプチプラコスメから、有名ブランドの化粧品まで幅広い価格帯の商品が作られています。

 

あの高級ブランドのゲランさんからも、ハトムギ配合の化粧水が発売されているのには驚きました。それだけハトムギの効果が評価されているということなのだと思います。

 

 

実はハトムギの美肌効果は、科学的に証明されています。

 

ねずみの皮膚細胞にハトムギから抽出した美肌成分を与えたところ、与えなかったねずみの皮膚細胞に比べ、1.7倍も皮膚細胞の増殖が盛んになったことがわかったからです。

 

 

そんな美肌効果ばかり知られていますが、ハトムギにはももっとすごい効果があります。あまり美容系のブログでは語られないのですが、がんを抑える効果や風邪の引き始めにく効果、ダイエット効果があります。

 

知っておくと役立つかもしれないので、美容効果とともに詳しく紹介していきますね。

 

 

 

ハトムギ化粧水の効果 ニキビ

デトックス、排膿、解毒作用と炎症を抑える作用が大人ニキビに効果を発揮してくれます。

 

思春期ニキビにハトムギ化粧水はどうなのか?という質問を受けるのですが、排膿、解毒、炎症を抑える作用は効果を発揮してくれます。

 

そもそも思春期ニキビは大人ニキビと違い、身体の成長に伴うホルモンの分泌が大きな原因になります。このホルモン分泌は時期が来れば治まってくるので、そんなにいろいろとケアする必要もありません。

 

しかし、見た目が気になるお年ごろでもあるので、少しでも炎症がおさまるように、洗顔をしっかりして肌を清潔にしてハトムギ化粧水で肌を整えていきましょう。

 

 

 

ハトムギ化粧水の効果 日焼けと美白

日焼け後の鎮静効果と、新陳代謝促進効果により、赤ちゃんのシミを肌内部から押し出す作用があります。

 

日焼けをしたら、メラニンがシミにならないようにハトムギ化粧水でケアしてあげましょう。

 

 

メラニンというのはシミの元になるものなのですが、肌の新陳代謝がきちんとなされている健康な状態であれば、シミになることはありません。むしろ日焼けから肌を守ってくれる救世主でもあるのです。

 

ですので、きちんと日焼け対策をして日焼け後のケアをすれば、シミになることはありません。

 

 

ハトムギ化粧水 ニキビ

 

 

 

 

 

ハトムギ化粧水の効果 アトピー性皮膚炎

ハトムギに含れるヨクイニンエキスの投与で、アトピー性皮膚炎の症状に改善が見られたという結果があります。

 

これはコイキセノライドの消炎作用やゲルマニウムの免疫力アップの作用の効果だと思われます。

 

 

また、アトピー性皮膚炎の人は胃腸が弱いことが多いので、ハトムギの胃や腸の粘膜を保護する働きも効いているのではないでしょうか。

 

 

 

ハトムギ化粧水の効果 敏感肌、乾燥肌

ヨクイニンエキスには、乾燥肌の痒みや乾燥が改善する傾向が見られます。

 

アトピー性皮膚炎、敏感肌、乾燥肌は肌の炎症が起きてバリア機能が低下するなど、共通点が多いんです。この共通点を改善してくれるのが、コイキセノライドの消炎作用やゲルマニウムの免疫力アップの作用になります。

 

バリア機能とは、肌の一番上の部分の角質層の働きである、肌外部の刺激から肌を守る、肌内部の水分を外に逃がさない作用のことです。

 

 

 

ハトムギ化粧水の効果 肌荒れ、サメ肌

肌荒れ・サメ肌は肌の新陳代謝が滞り、肌の角質が固くなることにより起こります。

 

ハトムギ化粧水は新陳代謝を活発にするので、肌の硬さを柔軟にして、肌荒れ、サメ肌の改善をしてくれます。

 

 

 

ハトムギ化粧水の効果 老化

ハトムギ化粧水には新陳代謝を促進する効果があるので、皮膚や粘膜の血流や、リンパ液の流れをよくしてくれます。

 

血流やリンパの流れが良くなると、皮膚に酸素や栄養分の入った血液がいきわたり、いつもみずみずしい肌でいられるので老化に効果があるわけです。

 

 

 

 

 

ハトムギの効果

ここからは、ハトムギの効果について紹介していきます。ハトムギといえばいぼというくらい、いぼ取りが有名です。

 

その他にも、がんを抑える効果や風邪の引き始めにく効果、ダイエット効果があります。

 

 

 

ヨクイニンとは?

まずはハトムギの成分であるヨクイニンについて説明します。ハトムギの皮を除いた種をヨクイニンといい、抽出された濃縮成分をヨクイニンエキスといいます。

 

東洋医学では古くから薬効のある食べものとしてヨクイニンは扱われていましたし、漢方薬としても有名です。

 

 

利尿作用を高め、身体に溜まった余分な水分や毒素を排出するデトックス作用や、膿を体外に排出させ、ニキビやイボ取りにの作用があります。これはハトムギと同じ効果です。

 

文献や成分表示としては、ハトムギだったりヨクイニン(エキス)だったりしますが、基本的には同じものと考えていいです。

 

 

ヨクイニンは粒が大きいのですが、ご飯と混ぜて炊いたり、ゆでて食べることが出来ます。ほとんど味がないので重宝します。

 

例えばサラダやスープ、リゾットに入れたり、ケーキやパン、クッキーに入れたり、ミキサーにかけてヨクイニンスムージーにしたりと、何にでも利用できます。

 

スーパーや薬局で簡単に手に入るので、一度食してみるのもおすすめです。

 

 

 

ハトムギ化の効果 いぼ

いぼというのは、首や肩、胸などのに出来るポツポツです。痛みや痒みを伴わないので放おって置くと、ボツボツが大きくなることもあります。

 

このボツボツ、いぼの正体は角質なんです。紫外線の影響や加齢によって出来ると言われています。

 

 

病院でのレーザー治療や冷凍療法(液体窒素を使用する方法)がありますが、痛いし、再発することもあります。この治療法にはヨクイニン粒(ハトムギを錠剤にしたもの)が処方されます。

 

しかしなぜハトムギでいぼが取れるのかは、解明されていません。おそらく新陳代謝が促進されることが大きく影響しているのではないかと考えられています。

 

 

 

ハトムギの効果 がん

そもそもいぼは、良性の腫瘍の一種なんです。良性の腫瘍に効果があるのなら、悪性腫瘍(がん)にも効くのではないかと考えられています。

 

1984年の日本癌学会総会で、沼田光弘(国立予防衛生研究所)らが、ハトムギの中にガン細胞の増殖を抑える物質があると発表し、さらに京都府立医科大学のねずみを使った研究で、ヨクイニンで白血病や悪性黒色腫(皮膚がん)や肺がんなどのがん細胞を抑えることができたと報告されています。

 

 

ハトムギにはこのがん細胞を抑える作用のほかに、抗ウイルス作用や抗菌作用も確認されています。

 

 

 

ハトムギの効果 風邪の引き始め

ヨクイニンには、せきを鎮めてたんを切り、のどの痛みを取る働きがあるので、風邪の引き始めに摂取すると効きます。

 

また、摂取し続ける事により、風邪の予防も出来るんですよ。

 

 

024769

 

 

 

 

ハトムギの効果 ダイエット

元女子プロレスラーのマッハ文珠さんがハトムギで20kgも減量に成功したことがあり、ハトムギはダイエット食品として脚光を浴びました。

 

ハトムギには体内に入ってくるものを抑え、余分なものを体外に出す働きがあります。これはダイエットとしては理想的な食材です。

 

 

さらにハトムギは栄養価が高く、少量で満腹感が得られるので食べ過ぎる事がありませんし、新陳代謝が活発になることで脂肪の燃焼を促し、基礎代謝を高めることもできますからね。

 

あれから数十年立ちますが、マッハ文珠さんはリバウンドしていません。

 

 

 

 

ニキビ肌におすすめなハトムギ化粧水

ニキビ肌ににおすすめなハトムギ化粧水を紹介します。私が使用していいと思ったもので、ニキビ肌の旦那御用達でもあります。

 

ニキビ化粧品のおすすめ!色んな角度でまとめた永久保存版

 

 

ナチュリエ ハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水ニキビ

 

ハトムギ化粧水NO1の人気商品。金額もリーズナブルなのでプチプラコスメとしても優秀です。

 

カサつく部分にもスーッとなじみ、ほてりをおさえ、ひんやりひきしめるので、日焼け後のお肌にもおすすめです。コットンなどにたっぷり含ませて5分ほどパックするとされ効果的。無香料。無着色。500ml入り

 

 

ハトムギ化粧水はニキビに効果があるのだろうか?

 

成分
水、BG、グリチルリチン酸2K、ハトムギエキス、(スチレン/アクリルアミド)コポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、メチルパラベン

 

ナチュリエ公式サイト

 

 

 

 

薬用 雪肌精

ハトムギ化粧水ニキビ跡

 

ハトムギ化粧水で美白効果もあります。こちらも大人気商品で30年のロングセラー

 

カサついた肌のキメを整え透明感溢れる肌に導きます。さっぱりとしたさわやかな感触です。

 

ハトムギ化粧水の薬用雪肌精!ニキビ跡ケアでも大活躍中です

 

 

 

成分
グリチルリチン酸ジカリウム※、 精製水、エタノール、濃グリセリン、コムギ脳卒芽油、トウキエキス (1)、ハトムギエキス、ハマメリス抽出液、メロスリアエキス、酢 酸dlーaートコフェロール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、セス キオレイン酸ソルビタン、トリ2ーエチルヘキサン酸グリセリル、 パラメトキシケイ皮酸2ーエチルヘキシル、ポリオキシエチレン アルキル(12?15)エーテルリン酸(8E.O.)、モノオレイン酸 ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、無水エタノール、パ ラオキシ安息香酸エステル、香料 ※:有効成分 無印:その他の成分

 

雪肌精公式サイト

 

 

 

 

ハトムギトリビアアラカルト

ちょっとハトムギについて、面白い情報をまとめてみました。

 

その1
ハトムギは、江戸時代からニキビ治療薬として使われていた

 

その2
あの巨乳で有名な某姉妹の妹さんもハトムギの愛用者

 

その3
8月10日は「ハトムギの日」

 

その4
ハトムギは江戸時代に日本に伝来

 

その5
ハトムギという呼び名はハトが好んで食べたから

 

その6
ペットにもハトムギをあげても大丈夫

 

その7
ハトムギは昔から乳牛のパピローマ(腫瘍)に大きな成果を挙げている

 

その8
ハトムギは不妊牛の受胎率を高める

 

その9
ハトムギは小さな子どもから飲める

 

その10
ハトムギは不老長寿の上薬に分類される

 

その11
ハトムギは江戸時代、民間薬として重宝された

 

その12
ハトムギは明治時代に、いぼを取る効果があると知られる

 

その13
ハトムギは特定原材料に含まれていない

特定原材料は、アレルギー物質(アレルゲン)を含む食品として、加工食品に表示が義務付けられているもの

 

その14
流産しやすい方、妊娠中の方は念のためハトムギは控えた方がいい

 

 

 

 

まとめ

ハトムギ化粧水とニキビについて詳しく掘り下げてみました。

 

前にもハトムギ化粧水とニキビについては記事を書いたのですが、もう少し掘り下げて詳しい情報を紹介したいと思ったからです。

 

気楽に読んでいただきたいので、ハトムギのニキビ以外の効果やトリビア情報など、幅広く取り上げました。

 

 

ハトムギ化粧水の効果

イボやウオノメ、などの皮膚にできる腫瘍を取る作用

神経痛や関節炎などの痛みを和らげる作用
利尿作用によるむくみ改善効果(デトックス効果)
新陳代謝促進効果(排膿、解毒作用)
炎症を抑える効果
胃腸を丈夫にする作用

 

 

ハトムギに含まれるコイクセノライド(コイクセノリド)やゲルマニウムの効果により、ニキビ肌だけでんかうアトピー性皮膚炎、敏感肌、乾燥肌にも改善作用があり、幅広い肌質の人から支持されています。

 

 

 

ハトムギ化粧水のニキビ効果

コイクセノライドのハトムギ特有の成分で、皮膚の角質細胞の代謝を活発にすることで肌の凹凸を滑らかにして、ニキビが出来にくい肌にする作用があります。

 

ゲルマニウムは、リンパ球やマクロファージなどを活性化させ、免疫力をアップし、細胞に酸素をはこび新陳代謝を促す作用があり、ニキビの炎症をおさえる効果があります。

 

 

ニキビ肌以外のハトムギ化粧水効果

日焼けと美白
アトピー性皮膚炎
敏感肌、乾燥肌
肌荒れ、サメ肌
老化

 

 

ハトムギの効果

いぼ
がん
風邪の引き始め
ダイエット

 

意外と知られていないものもあります。これらは、ハトムギの皮を除いた種子のエキス、ヨクイニンによるものが大きいです。

 

 

 

ニキビ肌におすすめなハトムギ化粧水

ナチュリエ ハトムギ化粧水
薬用 雪肌精

 

 

 

ハトムギのトリビア

ハトムギは、江戸時代からニキビ治療薬として使われていた
あの巨乳で有名な某姉妹の妹さんもハトムギの愛用者
8月10日は「ハトムギの日」
ハトムギは江戸時代に日本に伝来
ハトムギという呼び名はハトが好んで食べたから
ペットにもハトムギをあげても大丈夫
ハトムギは昔から乳牛のパピローマ(腫瘍)に大きな成果を挙げている
ハトムギは不妊牛の受胎率を高める
ハトムギは小さな子どもから飲める
ハトムギは不老長寿の上薬に分類される
ハトムギは江戸時代、民間薬として重宝された
ハトムギは明治時代に、いぼを取る効果があると知られる
ハトムギは特定原材料に含まれていない

 

 

ハトムギについての情報を集めてみました。

 

ハトムギ化粧水はニキビだけでなく、敏感肌や乾燥肌にも効果があり、ハトムギエキス(ヨクイニンエキス)に関しては、がんなどにも効果があることが分かりました。

 

ニキビは敏感肌に近い肌構造になっているので、敏感肌でも使用できるハトムギ化粧水はニキビ肌のマストアイテムといえるでしょう。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. ニキビ 薬 化粧水
  2. ノブ(nov)ACアクティブ 口コミ
  3. ニキビ化粧水市販
  4. ボディショップ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. ココナッツオイル ニキビ
  2. クナイプ オイル ニキビ跡

Google+