白ニキビがかゆい!だけど絶対にかいちゃダメ

この記事は4分で読めます

肌に小さなブツブツが大量発生して、顔がかゆいので何とかしてほしいと、お客様から相談を受けたことがあります。

 

お客様の顔を見ると、白ニキビが大量発生。

かなり肌がカサついて乾燥している状態でした。これじゃ、かゆいだろうと思いました。

 

肌に小さなブツブツの正体は白ニキビ。ニキビの赤ちゃんです。

 

白ニキビは毛穴に皮脂が詰まっている状態で、まだ炎症を起こしていません。

 

 

ですが、白ニキビの時にかゆいからとかいたり、刺激を与えるとすぐに炎症を起こし赤ニキビになってしまいます。

 

だから、かゆくても絶対にかいてはいけませんよ。でも、かゆいのって我慢できないですよね。

 

ですので、かゆみを無くして白ニキビを改善する方法を紹介していきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

白ニキビでかゆくなるのはなぜ?

かゆみを無くして白ニキビを改善する方法を紹介する前に、なぜ白ニキビでかゆくなるのか知っておきましょう。

 

そもそも白ニキビが出来る原因というのは、ターンオーバー(新陳代謝)の乱れと皮脂の大量発生による毛穴の詰まりです。

 

 

肌のターンオーバーが乱れると、古い角質がはがれ落ちず毛穴を塞いでしまうだけでなく、肌のバリア機能も低下します。

 

肌のバリア機能が低下すると、肌が乾燥したり、刺激を受けやすくなるのでかゆみを引き起こします。

 

肌が乾燥すると皮脂分泌が盛んになるので、毛穴を塞がれた皮脂は外に出られなくなり毛穴が詰まってしまうのです。

(皮脂分泌が盛んになるのは、肌を乾燥から守るため)

 

皮脂が大量発生する原因は他にもありますので後述します。

 

ターンオーバー(新陳代謝)の乱れ

バリア機能の低下

肌が乾燥して、刺激を受けやすくなる

皮脂の大量発生

皮脂で毛穴が詰まる

白ニキビが出来る

肌がかゆくなる

 

ざっくりですが、これが白ニキビでかゆくなる肌のメカニズムです。それでは、もう少し詳しく説明していきますね。

 

ターンオーバー(新陳代謝)の乱れの原因

ターンオーバー(新陳代謝)の乱れる原因について詳しく説明していきます。

まずはターンオーバーについて知っておきましょう。

 

 

ターンオーバー(新陳代謝)

肌の生まれ変わりのことをターンーバーといいいます。肌の新陳代謝という言い方のほうがわかりやすいかも知れません。

 

そもそも皮膚は3層構造になっていて、上から「表皮」「真皮」「皮下組織」という順番になっています。

 

肌のターンオーバーはこの表皮の部分で行われています。

 

白ニキビ かゆい
出典 スキンケア大学

 

表皮はさらに4層構造になっています。

 

上から「角質層(かくしつそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「基底層(きていそう)」という順番になります。

 

白ニキビ かゆい
出典 スキンケア大学

 

新しい皮膚の細胞はこの一番下の基底層で生まれます。

 

新しく生まれた細胞は形を変えながら、約28日かけて表面まで押し上げられていきます。

 

この新しい細胞が一番上まで押し上げられた時は、角質層にある古い細胞がアカとなってはがれ落ち、美しい肌に生まれ変わります。

 

 

この仕組みをターンオーバーといいます。28日というのは、肌のターンオーバーが正常な人の場合で、年齢とともにこの日数は増えていきます。

 

また、寝不足や食生活の乱れ、ストレスなどが原因でターンオーバーが乱れることもあります。

 

ターンオーバーが乱れてる人の場合は、新しい細胞が未熟なまま押し上げられる事もあるので、角質層に押し上げられた時にはすでにトラブルを抱えている状態になり、さらにターンオーバーが乱れてしまいます。

 

ターンオーバーが乱れると、いつまでたっても肌が生まれかわる事ができないので、毛穴は塞がれたままでどんどん詰まる原因になります。

 

毛穴が詰まると皮脂がでないわけですから、肌の乾燥が激しくなり、肌を守ってくれるバリア機能が低下してしまいます。

 

肌のバリア機能とかゆみ

肌のバリア機能について説明していきます。バリア機能というのは角質層の働きのことを言います。

 

角質層の働きは、外からの刺激から肌を守ってくれたり、肌内部の水分を守る保湿機能があります。

 

 

この角質層は、わずか約 0.02 ㎜の厚さしかありません。

 

ちょうどサランラップほどの厚さでとても薄いんですが、壁のようになり外部刺激から肌を守り、肌内部の水分の蒸発を防いでくれるのです。

 

このバリア機能が低下すると、汗や摩擦などの外部刺激から肌を守ることが出来なることと、肌内部の水分が蒸発してしまうので肌が乾燥して、かゆくなってしまうのです。

 

余談ですが、このバリア機能の働きの主役となっている成分がセラミドです。ニキビが出来ている人は、セラミド量が低くバリア機能が低下していることが分かっています。

 

皮脂が大量発生する原因

皮脂が大量発生する原因は、肌の乾燥、食生活の乱れ、男性ホルモンの過剰分泌によるものが大半を占めています。

 

 

肌の乾燥
肌は乾燥すると、自ら肌を潤わせようとして皮脂を出します。

 

これは肌の防御反応なので、少し皮脂が気になるからといって、保湿を怠ると余計に皮脂を分泌させることになります。

 

食生活の乱れ
脂っこいもの、甘いもの、炭水化物を食べ過ぎると皮脂が過剰に分泌されます。

 

甘いものも炭水化物も体の中で分解されると脂質になるからです。脂質は皮脂となって毛穴から排出されます。

 

男性ホルモンの過剰分泌
男性ホルモンは皮脂を分泌する働きがあります。

 

ストレスが溜まると自律神経が乱れて、男性ホルモンが大量発生します。

 

女性の場合は、月経周期の関係で生理前の2週間から男性ホルモンと似たような働きをする黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌され、皮脂を過剰分泌させます。

 

顎ニキビの原因!女性は生理前の魔の2週間が問題だった

 

白ニキビのかゆみを抑える方法

白ニキビのかゆみを抑えるためには、バリア機能を強化することです。バリア機能の働きを担っている成分のセラミドを補って、乾燥を防ぎましょう。

 

 

セラミド配合の化粧品などで保湿してみてください。化粧品のアイテムではクリームがおすすめです。クリームは肌の疑似バリア膜になってくれる効果があるからです。

 

化粧水は浸透力がよいので、バリア機能が低下した肌が敏感な状態の時はさけましょう。浸透力がよい分、刺激になりやすく炎症をおこしやすというデメリットもあるからです。

 

 

お風呂で暖め過ぎたりすると、かゆくなりやすいので注意していくださいね。かゆみは温かさに弱いです。かゆみがひどい場合は保冷剤などでかゆい部分を冷やすのもおすすめです。

 

まとめ

白ニキビがかゆいのは、肌のターンオーバーの乱れによるバリア機能の低下が原因です。バリア機能が低下すると、肌が敏感になりもろに刺激を受けてかゆくなります。

 

 

バリア機能が低下した時には、セラミド配合の化粧品を使用して肌を乾燥から守りましょう。

 

そうすれば、かゆみも軽減されます。かいてしまうと、赤ニキビに昇進してしまうのでご注意を。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 白ニキビ 痛い

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. 白ニキビ かゆい
  2. 白ニキビ 痛い

Google+