ニキビの薬と一緒に使える化粧水!ルナメアACシリーズ

この記事は7分で読めます

ディフェリンゲル 化粧水

 

 

ベピオゲルと一緒に使える化粧水ってありますか?
ディフェリンゲルと一緒に使える化粧水を教えて下さい?

 

このブログにお問い合わせいただくメールの中でも、ダントツに多い質問です。

 

 

ニキビのぬり薬と一緒に使える化粧水は何がいいのか?

 

 

これって本当に悩むところですよね。このブログの中でもたくさんの化粧水を紹介していますが、ぬり薬と一緒に使用する化粧水というのは、ある程度選ばないといけないからです。

 

薬の効果を下げることなく、化粧水の目的である保湿をするものでなくてはいけません。

 

 

いくつかご紹介したい化粧水もあったのですが、念の為にベピオゲルとディフェリンゲルの会社さんに問い合わせて確実なものを選びました。

 

ベピオゲルやディフェリンゲルなどのぬり薬と一緒に使える化粧水のおすすめは、富士フィルムのルナメアACシリーズとNOV(ノブ)ACアクティブシリーズです。

 

私も使用してよかったと太鼓判を押せる化粧水です。

 

 

ニキビの薬と一緒に使える化粧水!ノブACアクティブ

 

今回は、富士フィルムのルナメアACシリーズについて詳しく紹介します。また、なぜノブACアクティブがおすすめなのか?メーカーさんに確認した内容も書いています。

 

 

 

 

ルナメアACシリーズってどんな商品なの?

ルナメアACシリーズは、あの富士フィルムさんが、写真フィルム技術のナノ化テクノロジーを化粧品に応用して作った商品です。

 

ルナメアACの特徴は

・富士フィルムならではの、ナノ化技術を生かした独自成分アクネシューターが、ニキビが出来る毛穴に直接有効成分を届けてくれること

 

・植物の潤いエキスで肌にやさしいこと

 

 

そんなルナメアACの化粧水は2種類あります。スキンコンディショナーのノーマルとしっとりタイプです。

 

どちらも、ノンコメドジェニックテスト済み、無香料、合成着色料不使用になっています。

 

 

ルナメアACシリーズを使ってみた

私がルナメアACのスキンコンディショナーを使用した時のデビューです。

 

ニキビ 薬 化粧水

 

 

runa6

 

この写真はノーマルタイプを使用した時のものです。

 

ノーマルタイプはかなりサッパリしていますが、肌はパサパサはしません。あまりしっとりした感触が嫌な人にはいいかもしれません。

 

しかし、きちんと潤い成分は入っているので安心です。

 

 

 

しっとりタイプは、かなりしっとり感があります。つけた後、肌がモチモチする感じです。

 

ニキビ肌の人には少し重たい印象があるかもしれません。しかし、薬の副作用で肌がかなり乾燥したり、皮がむけているようなときは重宝しますよ。

 

どちらも、肌がピリピリしたり、しみたりすることなく肌に穏やかな感触です。

 

 

ルナメアACスキンコンディショナー ノーマル
全成分表示
有効成分:トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:天然ビタミンE、セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキス、チューベロースポリサッカライド液-BG、大豆リン脂質、BG、グリセリン、PEG1000、ベタイン、ピロ亜硫酸Na、ペンチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、POEフィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

 

ルナメアACスキンコンディショナー しっとり

全成分表示
有効成分:トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:天然ビタミンE、セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキス、ヒアルロン酸Na-2、大豆リン脂質、濃グリセリン、エリスリトール、BG、グリセリン、DPG、PEG1540、POEメチルグルコシド、キサンタンガム、POEフィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

 

 

 

 

お試しセットがおすすめ

ディフェリンゲル 化粧水

 

 

ルナメアACシリーズには、1週間のお試しセットがあります。化粧水のスキンコンディショナーも2種類入っているので、まずはこちらで試してみることをおすめします。

 

このお試しセットをおすすめする理由は、スキンコンディショナーが肌に合うかどうか試してみるためということが大前提なのですが、もう一つ理由があります。

 

 

それは、このお試しセットの中に入っている洗顔を是非試して欲しいからです。モチモチ泡で洗うのが気持ちよくって病みつきになります。

 

しかし洗いあがりはサッパリなので、ニキビ肌の人も好きな感触だと思いますよ。

 

runa9

 

 

 

ルナメアAC 1週間お手入れキット

・ルナメアAC ファイバーフォーム<洗顔料>15g
・ルナメアAC スキンコンディショナー(ノーマル)[医薬部外品]30mL 薬用
・ルナメアAC スキンコンディショナー(しっとり)[医薬部外品]3mL×2包 薬用
・ルナメアAC ジェルクリーム[医薬部外品]12g 薬用
・泡立てネット

 

>>トライアルセットの詳細を見る

 

 

余談ですが富士フィルムさんからは、ルナメアACシリーズ以外にも、松田聖子さん、松たか子さん、小泉今日子さんのCMでおなじみの、アスタリフトシリーズが有名ですよね。

 

私もあの赤いジェリーとか大好きです。

 

 

ニキビ 薬 化粧水

 

 

 

 

薬のメーカーさんが推奨の化粧水はノンコメドジェニック

今回ニキビの薬と一緒に使える化粧水について、お話をお聞きしたのは、ニキビの塗り薬の定番であるベピオゲルディフェリンゲルの製造販売元の2社さんです。

 

ベピオゲル製造販売元 マルホ株式会社
ディフェリンゲル製造販売元 ガルデルマ株式会社

 

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構より製販売元を調べました

厚生労働省の紹介サイト)

 

 

 

ぬり薬と一緒に使用できる化粧水はどんなものがいいですか?

 

と、聞いたところ、マルホさんもガルデルマさんも、全く同じ回答でした。

 

 

その内容は

低刺激で保湿効果があり、ノンコメドジェニックであること

 

 

これらの条件をクリア出来てなおかつ、私が使用して安全なものは富士フィルムのルナメアACシリーズNOV(ノブ)ACアクティブシリーズでした。

 

>>富士フィルムのルナメアACシリーズ詳細を見る
>>NOV(ノブ)ACアクティブシリーズ詳細を見る

 

 

 

 

 

ベピオゲルとディフェリンゲルは、角質を剥離(はくり)する作用があるので、肌は敏感な状態になり乾燥してしまいます。

 

角質剥離というのは、肌表面の古い角質を剥がすこと。

 

 

悪い言い方をすれば、角質剥離とは古い角質を無理やり剥がすようなもの。なので、ベピオゲルとディフェリンゲルを使用すると、肌は敏感な状態になり肌の乾燥も誘発するのです。

 

そんな敏感な肌状態なので、低刺激で保湿効果のあるものというのには納得です。

 

 

 

ノンコメドジェニックって何?

ニキビのぬり薬と一緒に使える化粧水のおすすめは、低刺激で保湿効果がありノンコメドジェニックであること。

 

このノンコメドジェニックって、聞きなれない言葉だと思うので、簡単に説明しておきますね。

 

 

ノンコメドジェニックとは、コメド(ニキビ)を作りにくい成分や油分を配合した化粧品のこと。簡単に言えば、ニキビが出来にくい化粧品のことを指します。

 

私が美容部員をしていた若かりし頃(笑)は、ノンコメドジェニックの商品はニキビ肌や、オイリー肌の人に大人気でした。

 

 

 

246393

 

 

最近では、ノンコメドジェニックの化粧品が少なくなってきているように思います。

 

理由は色々とある思うのですが、一番は化粧品の機能がとても良くなった事じゃないかな。機能というと変な感じがですが、成分や処方がとても良くなったということです。

 

 

ニキビ肌化粧品の場合、ニキビが出来にくい成分や処方をされているのが前提になっていて、皮脂を抑えたり、毛穴のつまりを取り除いたり、保湿や新陳代謝をよくする作用を持ったものがメインになっているからです。

 

 

しかし、ノンコメドジェニックテスト済みの表記をするためには、それなりの厳しいテストを経ないといけないので、ニキビが出来にくいと証明されている事になるので信頼感はありますね。

 

 

 

余談ではありますが、ノンコメドジェニックには2種類の表記があります。

 

ノンコメドジェニック
ノンコメドジェニックテスト済み

 

 

ノンコメドジェニックテスト済みは、ハイポコメドジェニックテスト済みと表記されることもあります。

 

ノンコメドジェニックは、コメド(ニキビ)ができやすい成分が入っていない化粧品に表記されるもで、厳しいテスト済みのものは、ノンコメドジェニックテスト済みと表記できるのです。

 

 

 

 

では、今までの話を一旦まとめると、ニキビのぬり薬と一緒に使用できる化粧水は、低刺激で保湿効果があり、ニキビが出来にくいノンコメドジェニックのものということになります。

 

その条件にドンピシャ当てはまるのが、今回紹介する富士フィルムのルナメアACシリーズなのです。

 

 

 

 

まとめ

ニキビの薬と一緒に使える化粧水はルナメアACスキンコンディショナー

 

ベピオゲルと一緒に使える化粧水ってありますか?
ディフェリンゲルと一緒に使える化粧水を教えて下さい?

 

という質問にお答えするために

 

 

ディフェリンゲル製造販売元 ガルデルマ株式会社
ベピオゲル製造販売元 マルホ株式会社

 

さんに、どんな化粧水がいのか聞いてみました。

 

 

 

両社共におすすめの化粧水の条件は同じで
低刺激で保湿効果があり、ノンコメドジェニックであること

 

 

ノンコメドジェニックとは
コメド(ニキビ)が出来にくい成分や処方で作られている化粧品のこと

厳しいテストに合格すると、ノンコメドジェニックテスト済み(ハイポコメドジェニックテスト済)という表記が出来る

 

 

ルナメアACスキンコンディショナーは
富士フィルムさんが写真技術のナノ化テクノロジーを応用して作った
独自成分アクネシューターが、ニキビが出来る毛穴に直接有効成分を届ける
植物の潤いエキスで肌にやさしい
ノーマルとしっとりの2種類ある

 

 

ルナメアACスキンコンディショナーの使用感は
ノーマルタイプはかなりサッパリしている
しっとりタイプは肌がモチモチでかなりコクがある
ニキビ肌にはノーマルは少し重たいかも
肌がピリピリしたり、しみたりすることなく肌に穏やか

 

 

ベピオゲルのメーカーさんは、化粧水や保湿剤は特に使用しなくていいですよと言っていましたが、副作用を緩和するためにも化粧水や保湿剤は使用したほうがいいと思います。

 

 

ベピオゲルの副作用につていまとめてみた

 

ディフェリンゲルの副作用!期間はいつからいつまで?

 

 

最後に、ぬり薬と化粧水はどちらが先に使用したらいのか?という疑問があると思うのですが、2社とも、どちらが先でも効果に変わりはないと言っていました。

 

ですので、お好みで使用してみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. HANAオーガニッククリスマスセット
  2. ディフェリンゲル注意
  3. ビーグレン ニキビ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. ディフェリンゲル 化粧水
  2. ニキビ 薬 化粧水
  3. ディフェリンゲル 化粧水

Google+