ニキビ化粧水市販品!人気イミュのスキコンをぶった斬る

この記事は8分で読めます

ハトムギ化粧水ニキビ

 

市販のニキビ化粧品は本当にいいのか?人気の商品をぶった斬り徹底検証しています。

 

公平をきすために、あえて悪い口コミを選び、メーカーさんを困らせる質問をして記事を書いています。

 

今回は、市販品で大人気のイミュ ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)をぶった斬っています。

 

ニキビ化粧水での中でも、市販品はコスパ抜群のプチプラ価格。薬局やドラッグストアで気軽に買えるのも人気の秘密です。

 

今後は市販品に限らず、通販だけでしか買えないものなど、あらゆるニキビ化粧品をこのようにぶった斬っていきます。

 

 

元プロの美容部員として、現役の美容ブロガーとして、そのへんの美容ブロガーには負けない検証レビューをお届けし、新しいレビューの形を提案していきますのでお楽しみに。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

イミュ ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)

ニキビ化粧水市販

 

ナチュリエスキンコンディショナーはハトムギ配合の化粧水で、市販のニキビ化粧水の中でも一番人気です。コスパも抜群なので気軽に使うことができます。

 

ハトムギ化粧水がニキビ肌の人に人気なのは、毒素を出し新陳代謝をよくする作用があるからです。

 

ハトムギ化粧水はニキビに効果があるのだろうか?

 

ハトムギ化粧水とニキビについて詳しく掘り下げてみた

 

ハトムギ化粧水の口コミをたくさん集めてみた

 

 

 

ナチュリエスキンコンディショナーの悪い口コミ

では、ナチュリエスキンコンディショナーの悪い口コミを紹介します。

 

ハトムギ化粧水を使ったらニキビがさらに・・・どうしたらいい?

私は以前からニキビに悩んでいて、ネットでハトムギ化粧水の口コミがかなり良かったので、早速購入し使ったところ、ニキビが悪化してしまったのか肌荒れがひどくなりました。

 

薬局の人に聞いたら、ハトムギは悪いところを体外に出す効果があるから、今は悪化した様に見えても、使いつづければいいかも・・・と言われました。

 

出典 ヤフー知恵袋

 

@コスメさんではいい口込ばかりで、悪い口コミは肌が乾燥するというような口コミだったのでヤフー知恵袋さんから引用しています。

 

知恵袋などの質問サイトでは、スキンコンディショナーを使用したらニキビが悪化したという事例が多いですね。

 

ナチュリエスキンコンディショナーに限らず、ハトムギ化粧水を使用したらニキビが悪化したという口コミは多いです。

 

 

 

 

ニキビ化粧水市販

 

 

好転反応の可能性

先程の口コミに話を戻すと、薬局の人から悪いところを体外に出す効果があるから、使い続ければというアドバイスをもらったわけですが、どうでしょうか?

 

これは好転反応(こうてんはんのう)や随伴症状(ずいはんしょうじょう)を意味しているのだと思います。

 

※好転反応、随伴症状とは、治療の過程でおこる症状のことで、わかりやすい言葉で言うと、薬の副作用みたいなイメージです。ニキビでいえば、ニキビが増えたり赤みが増したりという症状のことです。

 

 

ハトムギ化粧水の主成分であるハトムギエキス(ヨクイニンン)は、桂枝茯苓丸加ヨクイニン(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)という漢方薬に使用されています。

 

ph_4987045109423_200

 

 

 

 

この漢方薬は発疹・発赤、かゆみ、などの副作用のような症状をなどをおこすことがあると添付文書に記載されいています。(添付文書には好転反応とは書かれていません)

 

しかし化粧水は漢方薬よりも成分の濃度が薄いので副作用のような症状が現われるとは考えにくいです。

 

 

漢方薬に配合されているヨクイニンの分量は、どこのメーカーさんも1回使用分で、5.0gになっています。

 

 

クラシエ製薬(株) 「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料加よく苡仁エキス錠
小太郎漢方製薬(株) ケイヨック「コタロー」
小太郎漢方製薬(株) 桂枝茯苓丸料加よく苡仁エキス錠「コタロー」
(株)建林松鶴堂 恵賜(エキス顆粒)
松浦漢方株式会社 桂枝茯苓丸料加よく苡仁エキス〔細粒〕96

 

 

引用  Pmda 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/otcSearch/

 

こちらの引用サイトは、厚生労働省の化粧品・医薬部外品等ホームページから紹介されています。

http://www.mhlw.go.jp/

 

 

 

ナチュリエスキンコンディショナーには配合量が記載されていなかったので、イミュさんに確認してみました。

 

 

 

 

イミュさんに確認してみた

ヨクイニンがどれだけ配合されているのか気になったのと、いろいろと質問してみたかったので、イミュさんに確認してみました。

 

 

ヨクイニンの配合量はどのくらいですか?

こちらは申し訳ありませんが、お伝えしてはいけないことになっています。

 

 

では、漢方薬との配合量はどのくらい違うのですか?

スキンコンディショナーは治療薬ではないので、配合量は漢方薬よりは少なくなっています。

 

 

口コミでは、スキンコンディショナーを使用してニキビが増えたり悪化したという話がありました。それは好転反応ではないかという指摘もありましたが、どうなんでしょうか?

好転反応は薬などを使用した時に出る症状なので、スキンコンデショナーを使用しても出る症状ではありません。

 

ニキビというのは目に見えない部分に隠れているものがあります。そのニキビはいずれ外に出てくるものです。スキンコンデショナーを使用したり、何かしらお手入れをすることで、新陳代謝が活発になり隠れいているニキビが出てくることはあります。

 

 

その他にも、ニキビが悪化する原因は考えられますか?

ハトムギエキス(ヨクイン)アレルギーの方は合わないでしょうし、その他のスキンコンデショナーに含まれている成分が合わない場合もあります。

 

スキンコンデショナーは敏感肌用ではありませんので、アルコールも10%以下と少量含まれています。肌の弱い方は合わないこともあります。

 

ニキビが悪化するのは、化粧水だけが原因だとは限りません。季節の変わり目など体調を崩しやすい時はニキビが悪化することもありますので、その他の原因がある場合もあります。

 

まずは腕の内側などで1回試して様子をみて頂いてから、使用されることをおすすめします。

 

 

ニキビが悪化した場合は、使用を続けてもいいのですか?

スキンコンデショナーには炎症を抑える効果もあるので、使用しても大丈夫です。

 

 

 

まとめてみると、やはり漢方薬などに比べたらヨクイニンの配合量は少ないし、スキンコンデショナーで好転反応が起こることはない。

 

ニキビが増えたり悪化するのは、もともと潜在的に見えない所に出来ているニキビが、スキンコンデショナーを使用することで新陳代謝がよくなり、表にでてきただけ。

 

 

いずれ出てくるニキビが早く出てきただけなので心配ないし、炎症を抑える作用もあるので、痛みやヒリヒリ感などがなければ、使用していても大丈夫だということでした。

 

 

でも、個人的に使用を続けてもいいのかどうか疑問に思い、突っ込んだところ、1週間くらい様子を見て、悪化する状態が続くのなら使用はやめたほうがいいそうです。

 

イミュさんのお話だと敏感肌出ない限り、そんなに心配な症状は起こらないということです。

 

私のように、突っ込む質問をする人がいないのでしょうか?ちよっと想定外の質問を受けたような印象でした。

 

 

ニキビ化粧水市販

 

 

 

 

 

ニキビを悪化させる成分は?

イミュさんが言っていた、成分で合わないものがある場合もニキビが悪化するという事なのですが、まずはどんな成分が入っているのでしょうか?

 

ナチュリエスキンコンディショナーの成分
水、BG、グリチルリチン酸2K、ハトムギエキス、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、DPG、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

 

この全成分の中でアルコール以外で心配なものは、合成ポリマーとグリチルリチン酸2Kとパラベンです。

 

これらは旧指定成分と呼ばれるものに含まれているからです。旧指定成分とは、アレルギーを起こす可能性のある102の成分のことで、旧厚生省が表示を義務付けたものです。

 

 

2001年4月から、化粧品の全成分表示は義務付けられました。

 

実際に、これらの指定成分が悪いのかというと、そうでもないのですが、もしもニキビが悪化したのであれば、真っ先に疑われても仕方ない成分でもあるのです。

 

しかし、これらの成分がニキビの悪化の原因であるとは言い切れないのですが、まとめてみました。

 

 

合成ポリマー

合成ポリマーとは、化学的に合成された高分子化合物のこと。ちょっとわかりにくいので簡単に説明すると、化粧品の肌触りを滑らかにする乳化剤として多くの化粧品に含まれています。

 

しかし、界面活性剤や防腐剤とともに肌にとって有害な成分として位置づけられています。

 

 

なぜなら合成ポリマーは、クレンジングをしっかり使わないと落とせなかったり、毛穴をつまらせたりするからで、皮膚呼吸を妨げるくらい、身体によくないものだという人達もいます。

 

でも赤ちゃんのおもつや生理用品にもにも合成ポリマーは使用されているので、そんなに目くじらを立てなくてもいいような気がします。

 

実際に化粧品の配合量は少ないですし、合成ポリマーがなければほとんどの化粧品は使い心地が悪くなるでしょう。

 

 

肌が弱い人は、合成ポリマー自体が肌にあわなかったり、敏感肌の人は、クレンジングや洗顔で落とすときに受けた刺激で肌荒れを起こす場合があるので控えたほうがいいです。

 

普通肌の人は、きちんとクレンジングで落としてきちんと保湿してあげればそんなに問題はないはずです。

 

合成ポリマーは成分名として

 

ジメチコン
シクロメチコン
コポリマー
カルボマー
シロキサン
アクリル酸
メタクリル酸
メチコン
セルロース

 

などがあります。

 

スキンコンディショナーに配合されているのは、コポリマーです。

 

 

 

グリチルリチン酸2K

抗炎症成分で、別名グリチルリチン酸二カリウムともいいます。肌の炎症、肌あれを防ぎ、お肌を整えます。敏感肌化粧品にも入っている成分です。

 

ちょっとっやこしいので、グリチルリチン酸で今後お話させていただきます。グリチルリチン酸は、甘草の根に含まれている成分で漢方薬の原料としても知られています。

 

 

一般的にグリチルリチン酸には、1日の摂取量が40mgを超過すると、偽アルドステロン症という症状をきたす可能性があると言われています。

 

しかし、化粧品に含まれる濃度では全く問題がありません。

 

 

偽アルドステロン症とは

アルドステロンは副腎から分泌され、体内に塩分と水をためこみ、カリウムの排泄をうながして血圧を上昇させるホルモンです。

 

このホルモンが過剰に分泌された結果、高血圧、むくみ、カリウム喪失などを起こす病気が「アルドステロン症」と呼ばれています。

 

 

偽アルドステロン症は、血中のアルドステロンが増えていないのに、「アルドステロン症」の症状を示す病態です。主な症状として、「手足の力が抜けたり弱くなったりする」、「血圧が上がる」などが知られています。こ

 

れに次いで、「筋肉痛」、「体のだるさ」、「手足のしびれ」、「こむら返り」、「麻痺」、「頭痛」、「顔や手足のむくみ」、「のどの渇き」、「食欲の低下」、「動悸」、「気分の悪さ」、「吐き気」、「嘔吐」などがあります。

 

症状が進むと、まれに「意識がなくなる」、「体を動かすと息苦しくなる」、「歩いたり立ったりできなくなる」、「赤褐色の尿が出る」、「尿がたくさん出たり、出にくくなったりする」、「糖尿病が悪くなる」こともあります。

 

引用 偽アルドステロン症 – 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/10/dl/s1019-4d9.pdf

 

 

 

 

パラベン

パラベンは石油由来の防腐剤のことで、食品や化粧品などに使用される成分です。

パラベンには以下の種類があり

 

メチルパラベン
エチルパラベン
プロピルパラベン
ブチルパラベン
ベンジルパラベン

 

正式名は種類の名前が入り「パラオキシ安息香酸~」となります。

 

スキンコンディショナーに配合されているのは、メチルパラベン、プロピルパラベンです。

 

最近ではパラベンフリーの化粧品が売られ、無添加化粧品とか言われています。無添加化粧品には、パラベンの代用としてフェノキシエタノールが使われることがあります。

 

 

またオーガニック化粧品の場合は、以下の天然防腐剤などを使用しています。

 

ヒノキチオール
ローズマリーエキス
ティトリー油
セージ油
クマザサエキス

 

パラベンに関しては、私の経験上からも肌に合わない人が多かったです。

 

しかし無添加化粧品で使用されているフェノキシエタノールや、天然防腐剤でもトラブルを起こす人がいるので、石油由来かどうかは、あまり関係ないように思います。

 

 

 

ニキビが悪化するのは化粧水が原因だと限らない

イミュさんが言っていたように、化粧水だけがニキビを悪化させる原因ではありません。

 

化粧水以外に、ニキビが悪化する原因

洗顔のし過ぎで肌を傷つけている
化粧水の後に保湿のお手入れをしていない
生理前後
季節の変わり目

 

ということが考えられます。

 

 

ニキビ肌は敏感肌と同じように、肌のバリア機能が低下している状態です。バリア機能というのは、肌表面の角質層にあるサランラップほどの薄さの膜のことで、外部刺激から肌を守り、肌内部の水分を外に逃がさない働きをしてくれます。

 

つまりバリア機能が低下してしまうと、肌は刺激を受けやすくなり、乾燥してしまうのです。

 

ですから、ニキビ肌の人は敏感肌の人と同じように肌にやさしいお手入れと、乾燥をしないように保湿をしてあげないといけないのです。イミュさんも、保湿はしてくださいと言っていました。

 

 

また、イミュさんの言っていた季節の変わり目や、生理前後は初めての化粧品を使用するにはNGな時期です。

 

肌がこのような状態のときは、普段使用している化粧水でも体調の変化によって、ニキビを悪化させることになるからです。

 

ですから、全てが化粧水が原因でニキビが増えたわけではなく、何かしら他の要因が関わった可能性もあるということです。

 

 

ニキビ化粧水市販

 

 

 

 

まとめ

イミュ ナチュリエ スキンコンディショナーはいいのかどうかというと、プチプラコスメとしては優秀だと思います。

 

ニキビに作用するハトムギエキス(ヨクイニン)が毒素を出して、新陳代謝をよくし、炎症を抑える効果があるからです。

 

しかし口コミでは、ニキビが悪化してしまったという、ネガティブな意見がありました。

 

ニキビが悪化してしまったのは、好転反応(こうてんはんのう)や随伴症状(ずいはんしょうじょう)ではないかという意見もあったので、イミュさんに確認してみました。

 

 

イミュさんの話をまとめると

ハトムギエキス(ヨクイニン)は、漢方薬の桂枝茯苓丸加ヨクイニン(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)にも配合されているのですが、スキンコンディショナーの配合量は少なく、好転反応などが起こることはないということ。

 

ちなみに、漢方薬の配合量は1回分で5.0g(厚生労働省のリンク先の資料より)

 

ニキビが悪化したのは、肌の中に潜んでいる、これから出てくるであろうニキビが新陳代謝がよくなって早く出てきただけなので、心配はないこと。

 

多少ニキビが悪化しても、スキンコンディショナーには炎症を抑える作用があるので、使用しての大丈夫とのこと。しかし1週間くらい使用しても改善しない場合は、使用を中止する。

 

化粧水が原因で考えられるとしたら、10%以下のアルコールや配合成分などの影響によるもの。

 

季節の変わり目などの体調の変化でも、ニキビが悪化することがあるので、化粧水だけがニキビを悪化させた原因ではないこと。

 

 

 

補足として私が考えたこと

 

ニキビが悪化する成分として考えられるもの

 

合成ポリマー(コポリマー)
グリチルリチン酸2K
パラベン(メチルパラベン、プロピルパラベン)

 

アレルギーを引き起こす可能性がある、旧指定成分なので。

 

 

スキンコンディショナー以外で考えられる原因

洗顔のし過ぎで肌を傷つけている
化粧水の後に保湿のお手入れをしていない
生理前後
季節の変わり目

 

悪い口コミから紐解いてみましたが、ニキビが増えたり悪化したようにみえたのは、新陳代謝の作用で、これから出てくるニキビが早く出てきたわけで、早く治す可能性もあるわけです。

 

コスパを考えても、一度使ってみてもいいのではないでしょうか?

 

ハトムギ化粧水はニキビに効果があるのだろうか?

 

私の体験談もこちらに書いているので、参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. クナイプ オイル ニキビ跡
  2. ニキビ 薬 化粧水
  3. ニキビ化粧水市販
  4. ディフェリンゲル 化粧水

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. パルクレールジェル
  2. パルクレール
  3. ノブ(nov)ACアクティブ 口コミ

Google+