ニキビケアのおすすめ!オーガニックコスメを使ってみよう

この記事は4分で読めます

depart03

ニキビケアのおすすめといえば、ニキビ専用コスメというイメージがあります。

 

もちろんニキビ専用なので当たり前の話なのですが、オーガニックコスメもニキビや肌荒れに作用してくれるんですよ。知っていましたか?

 

オーガニックコスメは即効性という点では、ニキビ専用コスメにかなわない部分もあるのですが、根本治療や肌の再生力を高めてくれるという点ではとても心強い存在です。

 

 

ニキビが良くなってはまた出来てしまうという人

何をしてもなかなか改善しないというあなた!

 

 

一度オーガニックコスメを使ってみてはいかがでしょうか?

 

オーガニックコスメはなぜニキビに作用するのか?

なぜオーガニックコスメがニキビに作用してくれるのか?について説明していきます。

 

その前にオーガニックコスメってどんなものなのか知っておきましょう。

 

オーガニックコスメとは

そもそも化粧品は医薬部外品と化粧品に分類されます。

この医薬部外品は許認可制で、国の責任のもとに製造販売されています。

 

 

さらに医薬部外品以外の化粧品は3つに分類されます。

化学化粧品
無添加化粧品
オーガニック化粧品(コスメ)

 

 

化学化粧品
原材料が石油を主成分とする7000種類以上の化学合成成分から成り立つ

 

無添加化粧品
一般的には、防腐剤、着色料、香料、鉱物油など不使用の化粧品のこと

 

オーガニック化粧品(コスメ)
石油由来成分禁止で、オーガニック植物原料50~90%以上配合のもの

 

どのような化粧品なのかというのは上記のように定義されるのですが、無添加化粧品については、何か1つでも無添加であれば無添加ということができ、オーガニック化粧品に関しても日本は規制がゆるいので、植物原料が1%であってもアピールすることが出来ます。

 

なので、本当にいい商品なのかどうか見極めがとても大事になってきます。

 

 

商品の見極めについて、言いたいことはたくさんあるのですが、ニキビブログの趣旨とはズレてしまうので、簡単な見極め方法だけ紹介しておきます。

 

見極める方法は、そのメーカーさんが持っている理念に共感できるかどうかです。

 

よくメーカーさんのホームページに書いてありますよね。商品コンセプトとか、社長さんの思いみたいな事です。

 

 

結構いい加減なことが書いてあったり、表面的な事しか書いていなかったり、意外と個性や本音が出ているので面白いです。

 

このメーカーさんの理念がいいなぁ~と思えたら、合格です。

 

 

化学療法(対処療法的)VS植物療法(根本療法的)

もう少しオーガニックコスメについて迫ってみます。

 

化学化粧品、無添加化粧品は化学療法(対処療法的)で、オーガニックコスメは植物療法(根本療法的)なので、比較しながら深掘りしていきます。

 

 

diagram02

 

 

化学化粧品や無添加化粧品は化学療法(対処療法的)で、抗炎症など症状をその場で抑えます。

 

抗生物質で感染症や熱、痛みなどを抑える西洋医学の薬の処方と似ています。

 

しかし、化学物質を多用すると自律神経が乱れたり、免疫力や再生力を低下させてしまうデメリットもあります。

 

 

ニキビの薬と一緒に使える化粧水!ルナメアACシリーズ

 

ニキビの薬と一緒に使える化粧水!ノブACアクティブ

 

ニキビ化粧品のおすすめ!色んな角度でまとめた永久保存版

 

 

一方オーガニックコスメは植物療法(根本療法的)で、即効性は化学療法よりも弱いけれども、症状を根本から立てなおしてくれます。

 

症状そのものではなく、身体全体のバランスを考えた治療をする東洋医学や漢方の考え方に似ています。

 

植物療法は根本的療法なので、続けることにより自律神経のバランスを整えて、免疫力や再生力を取り戻していくことが出来ます。

 

まとめると

化学化粧品や無添加化粧品の化学療法(対処療法的)は
即効性はあるが、自律神経が乱れたり、免疫力や再生力を低下させてしまう

 

オーガニックコスメの植物療法(根本療法的)は
即効性はないが、続けることにより自律神経のバランスを整え、免疫力や再生力を取り戻す

 

 

オーガニックコスメは一時的に即効で症状を改善するものではないけれども、長い目で考えれば根本治療ができる。

 

つまり症状を改善して、その症状を繰り返さない自分の力が備わるということです。

 

 

自分の肌の力でニキビを繰り返さない

で、結局ニキビにオーガニックコスメは本当にいいのか?ということについてです。

 

即効でとりあえず、一時的になんとかしたいのであれば、ニキビ専用の化学化粧品がいいことになります。

 

 

しかし、一時的にしのぐ事は出来ても、根本治療にならないので、ニキビを繰り返すことになります。

 

また、早くなんとかしたいと思い、化学化粧品をつけ過ぎてしまうと自律神経が乱れて、免疫力や再生力が低下してしまうこともあり、よけいにニキビが悪化することもあります。

 

 

その点、オーガニックコスメは即効性はありませんが、根本治療になり、免疫力や再生力を取り戻す事ができるので、自力でニキビをやっつけられるようになります。

 

 

ニキビの場合は、原因も複雑なので根本的な治療をしないと改善するのは難しいです。なので、長い目で考えるとオーガニックコスメは根本治療なのでニキビにはもってこいの商品なのです。

 

一番いいのは、化学化粧品で一時的に症状を改善してからオーガニックコスメで気長にケアしていくのがいいです。

 

 

顎ニキビの原因!女性は生理前の魔の2週間が問題だった

 

顎周りニキビの原因を徹底追及!対策法ケアもあり

 

頬ニキビは繰り返す?原因と改善法をまとめてみた

 

顎ニキビの原因!男の人は髭剃りにご注意を!

 

背中ニキビの原因は男性ホルモンとカビだった?

 

 

おすすめのオーガニックコスメは?

では、ニキビにはどんなオーガニックコスメがおすすめなのか?

 

一押しはHANAオーガニックシリーズです。

 

 

trial_04

 

HANAオーガニックは、95%以上は天然由来成分、またスキンケアの植物原材料の85%以上は オーガニックのものを使用しているので安心できます。

 

ちなみにHANAの理念は、人間の身体に備わる再生力や免疫力を高めるのに、肌を部分としてとらえるアプローチのみでは限界があると考え、全体的なケアを提案。

 

自然の植物の力で、人間の本来持っている自然治癒力(再生力や免疫力)を引き出してくれるという部分に共感できます。

 

 

そして何よりも商品開発者の林田七恵先生が、ニキビで悩んでいた経験がベースになって生まれた商品なのでかなり信頼できます。

 

私も愛用していますが、薔薇の香りがすごくよくって癒やされます。

 

HANAオーガニックの口コミ!ニキビ肌の人は絶対見るべし

 

 

 

HANAオーガニック

 

 

まとめ

ニキビが繰り返し出来たり、なかなか治らない人にはオーガニック化粧品がおすすめです。

 

 

オーガニックコスメとは
石油由来成分禁止で、オーガニック植物原料50~90%以上配合のもの

 

医薬部外品以外の化粧品は3つに分類

化学化粧品
原材料が石油を主成分とする7000種類以上の化学合成成分から成り立つ

無添加化粧品
一般的には、防腐剤、着色料、香料、鉱物油など不使用の化粧品のこと

オーガニック化粧品(コスメ)
石油由来成分禁止で、オーガニック植物原料50~90%以上配合のもの

 

無添加化粧品やオーガニックコスメに関しては、きちんとした基準がないため、本当にいい商品なのかどうか見極めがとても大事。

 

見極める方法は、そのメーカーさんが持っている理念に共感できるかどうか。

 

 

化学化粧品や無添加化粧品の化学療法(対処療法的)は
即効性はあるが、自律神経が乱れたり、免疫力や再生力を低下させてしまう

 

オーガニックコスメは植物療法(根本療法的)は
即効性はないが、続けることにより自律神経のバランスを整え、免疫力や再生力を取り戻す

 

オーガニックコスメは一時的に即効で症状を改善するものではないけれども、長い目で考えれば根本治療ができる。

 

 

おすすめのオーガニックコスメは?
HANAオーガニックシリーズ

 

95%以上は天然由来成分、またスキンケアの植物原材料の85%以上は オーガニックのものを使用

 

HANAの理念は、人間の身体に備わる再生力や免疫力を高めるのに、肌を部分としてとらえるアプローチのみでは限界があると考え、全体的なケアを提案

 

商品開発者の林田七恵先生が、ニキビで悩んでいた経験がベースになって生まれた商品

 

 

HANAオーガニックは私も使用していますが、香りがとてもいいのでニキビの原因となるストレス解消にもなりますよ。

 

是非一度試してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. ニキビ跡 治療 おすすめ
  2. クナイプ オイル ニキビ跡
  3. ハトムギ化粧水 ニキビ
  4.  

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. ビーグレン ニキビ
  2. ビーグレン ニキビ
  3. パルクレールジェル

Google+