ニキビ跡のレーザー治療の費用はいくらかかる?

この記事は5分で読めます

ニキビ跡 レーザー 費用

 

ニキビに悩んでいる人の中でも、一番悩みが深いのがニキビ跡。ニキビ跡ができてしまうと、市販の薬や化粧品などでは治療効果をあまり見込めません。

 

肌のターンオーバー(新陳代謝)を改善してくれるものは、肌再生の役割を担っているので、ニキビ跡に効果がないとは言えないのですが、決定打にはならないのです。

 

ぶっちゃけ、皮膚科での抗生剤などの保険適用内での治療も、ニキビ跡の改善は難しいのです。

 

そんなニキビ跡治療に効果的と言われているのが、レーザー治療です。このレーザー治療は保険適用外の自由診療。

 

費用がいくらかかるのかも心配になりますし、本当にニキビ跡が改善するのかも気になるところです。

 

ニキビ跡のレーザー治療の費用はいくらかかるのか?効果はあるのか?どんな種類のレーザー治療があるのか?などなどくわしくまとめました。

 

 

スポンサードリンク

 

ニキビ跡のレーザー治療の費用

ニキビ跡のレーザー治療費については、1回数千円~25万円程度とクリニックによって開きがあります。

 

使用する薬液の濃度や、レーザーの照射範囲など、薬液やレーザーマシーンのタイプによっても異なります。

 

また、レーザー治療単体の場合もあれば、症状によっては他の治療法を併用する場合もあるので、大体の相場はどのくらいなのか断言するのは難しいです。

 

レーザーの種類別のおおよその費用

はっきりとしたレーザー治療の費用については、断言できないのですがレーザーの種類別に、おおまかですがまとめてみました。

 

全て頬の場合のおおよその金額で、治療する場所や範囲によって変わります。

 

日本で行われているレーザー治療は、以下の4種類が主なものになります。

 

・フレクセルレーザー
・ブリッジセラピー
・炭酸ガス(Co2)レーザー
・クールタッチレーザー

 

フレクセルレーザー

レーザー治療の中では一番人気の治療法
肌表面に0.1mm程度の小さな穴を無数に開け
皮膚細胞の入れ替えを行う

 

1回あたりの料金の目安
30,000円~50,000円

 

ブリッジセラピー

炭酸ガスレーザーを点状に照射
早く、深く届かせることができる

 

1回あたりの料金の目安
1回あたり80,000~100,000円

 

炭酸ガス(Co2)レーザー

クレーターの角を削るようにして表面を滑らかにして
目立たなくする治療法

 

1回あたりの料金の目安
10,000~30,000

 

クールタッチレーザー

-30℃の冷却ガスを噴射
肌を必要以上に傷つけることなく受けられる治療法

 

1回あたりの料金の目安
30,000~60,000円

 

これらは1回あたりの料金で、初診の時に相談料金が必要な場合もあります。

 

ニキビ跡 レーザー 費用

 

レーザー治療の費用は高いと思うか?

先日、別件なのですが美容クリニックに取材にいく機会がありました。

 

今まで美容外科って多少なりとも効果は見込めるのだろうけれど、お金をボッたくられるイメージがあったのですが、取材をしてみてそんな気持ちが一変しました。

 

私が伺った美容クリニックは、大学病院と提携しているので、何かあった時でも安心して治療ができるチーム体制になっています。

 

どうしても美容外科での施術には不安がつきまといます。いくら腕のよいお医者様でも、万が一という事がありますからね。

 

もしも万が一の状態になった時でも、最先端の医療の技術を持った大学病院と提携していれば、最高技術の医療を受けることが出来るのです。

 

そんな安心料金も含めての金額だと思うと、べらぼうに高い金額とは思えないのです。

 

こちらのクリニックでは、導入する方法や薬なども大学病院と相談しながら選んでいるそうです。そもそも美容クリニックで使用する薬などは、保険適用外の海外輸入品ですからね。

 

安い料金で施術してくれるクリニックの場合は、輸入した薬が信頼の出来ない安いものだったり、薬の濃度が低かったり、機械が古いものだったりすることも考えられる思うんですよ。

 

安く施術できる理由があるはずですからね。

 

そんなことを考えると、安い料金も考え物なのです。しかし、お客様の事を考えてリーズナブルな料金設定を考えているクリニックさんもあると思うので、見極めが必要になります。

 

美容クリニックでレーザー治療を受けるのであれば、納得いくまでカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

ニキビ跡 レーザー 費用

 

レーザー治療はニキビ跡のどんな症状に効くのか?

そもそもニキビ跡というのは、肌の内部に傷が出来ている状態。

 

少し難しい言葉で言うと、皮膚の真皮や皮下組織の中が傷ついている状態なのです。今の技術では真皮や皮下組織まで、薬や化粧品を届けることは出来ないのです。

 

しかし、レーザー光は真皮や皮下組織まで届くため、肌の深いところからニキビ跡の原因を解決することができるのです。

 

レーザー治療で効果を期待できるものは

 

赤みタイプのニキビ跡
色素沈着タイプのニキビ跡
深いクレーターや凹凸のあるニキビ跡

 

など、どんな種類のニキビ跡にも対処することが出来ます。

 

日本に導入されているレーザーの種類はたくさんあるので、皮膚科や美容クリニックで先生とよく相談して自分の症状に合うものを選んでくださいね。

 

ニキビ跡に効くレーザーの種類

ニキビ跡に効くレーザーの種類を紹介していきます。病院で施術してもらえるレーザーは2つのタイプがあります。

 

肌の表面を削るタイプ
フラクショナルタイプ

 

肌の表面を削るタイプ

クレーターの角を削るようにして表面を滑らかにして目立たなくする治療法。炭酸ガス(Co2)レーザーがこのタイプです。

 

痛みを伴うので、表面麻酔が必要になるのですが、効果は早いです。

 

表面を削った時に、血液を瞬間で固めることができるので、出血はほとんどありませんが、多くの部分がかさぶた状態になってしまいます。

 

1週間くらい薬を塗らないといけないので、メイクを控える必要があります。

 

フラクショナルタイプ

レーザーによって肌表面に小さな穴を無数に開けて、皮膚細胞の入れ替えを行う治療法です。フレクセルレーザー、ブリッジセラピー、クールタッチレーザーがこのタイプです。

 

1回の治療で約10%の皮膚細胞が入れ替わり、コラーゲンの生成を促してくれるので、クレーター状にくぼんできたところが、盛り上がってきます。

 

痛いのが苦手なら光治療(フォトフェイシャル)

ニキビ跡のレーザー治療以外で、効果があるのが光治療(フォトフェイシャル)です。この治療法は、IPL(インテンスパルスライト)という光を皮膚に照射します。

 

レーザー治療比べると、治療回数が多くなりますが、痛みが少ないというメリットがあります。

 

ニキビ跡 レーザー 費用

 

ニキビ跡のレーザー治療のデメリット

ニキビ跡のレーザー治療のデメリットは痛みがある事。こちらは、麻酔の使用などで回避することが出来ます。

 

他にも、炎症性色素沈着を起こす場合があります。レーザーの施術後は軽いやけど状態になるからです。しかし一過性のものなので、3か月くらい経つと薄くなってきます。

 

レーザー治療は、皮膚の真皮や皮下組織の中まで影響を及ぼすので、ある程度のデメリットは仕方ないと思いますが、事前のカウンセリングで先生にきちんと確認しておくことで、デメリットは軽減できますよ。

 

ニキビ跡のレーザー治療を受けられない人

全ての人がニキビ跡のレーザー治療を受けられるわけではありません。残念ながら、以下に当てはまる人は施術を受けることができません。

 

妊娠中、または妊娠の可能性がある人
光過敏症の人

 

また、レーザー治療を受けるにあたって、注意が必要な人は

 

病気を治療中の人
肌が敏感な人
レチノイン治療を受けてから1ヶ月以内の人
レーザー治療や光治療などを受けて2週間以内の人
過去にヘルペスを起こした事がある人

 

これらの条件が当てはまる人は、必ずお医者様に相談してくださいね。治療が受けられない場合もあるかもしれませんので。

 

まとめ

ニキビ跡にレーザー治療をすると、費用はどのくらいかかるのか?というと、1回数千円~25万円程度とクリニックによって開きがあります。

 

これは、施術する機械の種類や、薬剤の種類などによっても違ってくるからです。

 

また、場合によっては、レーザー以外の施術も併用する場合もありまし、初診の相談料金を別途払う事もあります。

 

個人的には、保険適用外の施術や美容クリニックに対して、あまりいい印象を持っていませんでしたが、取材で訪れた美容クリニックは大学病院と連携していて信頼できるものでした。

 

費用が決して安いものではないですが信頼できるクリニックであれば、安心料だと思えば費用が高くても納得が出来るものではないかと思います。

 

ニキビ跡治療には、市販薬や市販の化粧品ではあまり効果が期待できません。

 

いろいろな薬や化粧品を試したり、悪化させて治療が長引くことを考えると、レーザー治療の費用は、そんなに高いものではないのかもしれませんので、ニキビ跡治療の選択肢の一つとして考えてみては?

 

しかし、効果的なレーザー治療でもデメリットもある事を忘れないでくださいね。

 

レーザー治療を受けるのであれば、クリニック選びも納得がいくまで慎重に選んでくださいね。施術を受ける前も、先生と納得いくまで相談することが大切ですよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. ニキビ 化粧品 おすすめ
  2. ベピオゲル 効果
  3. ニキビ跡 原因

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. ニキビ 日焼け止め おすすめ
  2. ビーグレン ニキビ 跡
  3. パルクレールジェル

Google+