白ニキビの治し方!肝はファンデーションだった

この記事は5分で読めます

おでこや口の周りに出来やすい白ニキビ。

 

白ニキビって白という字は書くものの、はっきり色がついていないので、ついつい見逃してしまいます。

 

気がつかないのでほっておくと、いつの間にか炎症をおこし、赤ニキビが出来てしまいます。さらに酷くなると膿が出る黄色ニキビになり、さらにすすむとニキビ跡ができてしまうという悪循環。

 

 

肌がざらついているなぁ~と思ったら、白ニキビの可能性が高いです。白ニキビはニキビの赤ちゃん。

 

まだ炎症を起こしていない初期状態です。この初期状態にニキビを治してしまえば、赤く腫れたり、膿んでしまうこともありません。早め早めの対策が必要です。

 

つまり白ニキビのうちに治すのがニキビ治療の鉄則です。ですので白ニキビの治し方を紹介します。

 

 

ニキビ化粧品でケアするならこちらの記事を見てね!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

白ニキビが出来る原因は?

白ニキビの治し方

 

 

まずは白ニキビが出来る原因を知っておきましょう。白ニキビが出来る原因は以下の5つになります。

 

・毛穴のつまり
・食生活
・日常生活
・月経周期
・ファンデーション

 

それぞれ詳しく説明していきます。

 

毛穴のつまり

毛穴が詰まる原因は皮脂の過剰分泌。皮脂が過剰分泌するのには大きく2つの要因があります。

 

まず、脂っこいものを食べたり、生理前になると皮脂が過剰発生します。(なぜなのかは後述します)

 

 

そしてもう一つの要因は、肌の乾燥。意外に思われるかもしれませんが、肌は乾燥すると皮脂を出して肌を乾燥から守ろうとします。

 

肌の防御反応なんですね。ニキビが出来ている以外の部分というのは、乾燥している場合が多いです。

 

 

ニキビの出来ている部分だけを見るのではなく、顔全体の状態をみてあげないといけません。

 

顔の一部分が脂っぽいからといって、顔全体にさっぱりしたお手入れだけをするのは逆効果になります。

 

食生活

脂っぽいもの、甘いもの、アルコール、炭水化物を食べすぎると皮脂がたくさん出てきます。

 

毛穴が詰まるのは皮脂の過剰分泌ですからね。ではなぜこれらのものを食べると、皮脂分泌が過剰になるのでしょうか?

 

 

脂っぽいもの
から揚げ、天ぷら、スナック菓子など

 

脂っぽいものを食べると、身体の中に中性脂肪が増えます。脂肪は皮脂と同じ脂なので、身体の中に脂肪が増えると皮脂が過剰分泌するという流れになります。

 

 

kara

 

甘いもの、アルコール、炭水化物
チョコやスイーツなどのお菓子、お酒、ビール、ご飯など

 

これらはすべて、胃で消化されると糖分になります。この糖分が分解されて皮脂になるんですよ。ですので食べ過ぎてしまうと、皮脂が過剰分泌してしまいますよ。

 

日常生活

いわゆる不規則な生活です。寝不足、ストレスなどが大きな原因になります。

 

寝不足やストレスが続くと、自律神経のバランスが崩れて、男性ホルモンが大量発生します。この男性ホルモンは、皮脂分泌をさかんにします。

 

背中ニキビの原因は男性ホルモンとカビだった?

 

そして、小さな原因もあります。それはシャンプーやリンスのすすぎ不足や、髪につけたスタイリング剤やタオルなどの摩擦です。

 

髪に関係するものは、おでこやフェイスラインのニキビを誘発します。タオルでゴシゴシ顔を拭いたり、素材がごわごわのものを使うと、肌が傷つけられバリア機能が低下します。

 

バリア機能が低下すると、菌が肌の中に入りやすくなり、ニキビが出来やすくなるのです。

 

月経周期

こちらも男性ホルモン繋がりです。女性の場合、月経周期により黄体ホルモン(プロゲステロン)が出る魔の2週間にニキビが出来やすくなります。

 

この黄体ホルモンは男性ホルモンと似ていて、皮脂分泌を過剰にする特徴があります。

 

ですから、女性の場合はこの魔の2週間に関しては、気を抜かず生活していかないと、すぐニキビが出来ますよ。

 

女性の顎ニキビの原因!生理前の魔の2週間とは?

 

ファンデーション

ファンデーションはきちんとクレンジングで落としていますか?

 

ファンデーションがきちんと落とせていないと、油が大好きなアクネ菌の餌になってしまいます。ファンデーションは油分が多いですからね。

 

 

また、ニキビや吹き出物が出来た時って、ファンデーションやコンシーラーで隠していませんか?

 

隠したい気持ちは痛いほどわかりますが、コンシーラーも油分が多いので、ニキビが出来ている時にたくさん塗るのはNGです。

 

肌のデコボコに油分が付着してアクネ菌の餌になってしまうからです。

 

 

私の長い美容経験上、白ニキビが出来る一番の原因はファンデーションが多かったです。

 

ファンデーションを落とさないで寝てしまった。ニキビを隠すために、厚塗りにしてしまった。という人が多かったです。

 

 

 

ファンデーションが肝の白ニキビの治し方3つ

では、白ニキビを簡単に治す方法を3つ紹介します。

 

・皮脂を過剰に出さない
・日常生活の見直し
・肝はファンデーション

 

 

皮脂を過剰に出さない

皮脂を過剰に出さないためには、肌を乾燥させないことと食べ物に気をつけること。肌を乾燥させないためには、肌の保湿を怠らない事。

 

ニキビの出来やすい部分は、乳液やクリームなどの油分は少量にして、その他の部分はきちんと保湿してあげましょう。洗顔のやりすぎも乾燥を招くので注意しましょう。

 

 

食べる物に関しては、油っぽいものや甘いもの、アルコール、炭水化物を食べ過ぎない事です。特に女性の魔の2週間は、控えるようにしましょう。この時期はすぐにニキビが出来てしまいますからね。

 

日常生活の見直し

睡眠をきちんととり、ストレスを溜めない生活をしましょう。軽い運動や、香りで癒されてストレス解消するのもおすすめですよ。

 

シャンプーやリンスのすすぎ残しがないように、丁寧にすすぎましょう。おでこやフェイスラインは、なるべく風通しの良い状態にしておきましょう。

 

肝はファンデーション

ファンデーションの使い方を変えれば、白ニキビはかなり抑えられます。

 

一番いいのは、ファンデーションをつけない事。2日間くらいファンデーションを塗らなければ、かなり改善します。

 

 

しかし、お勤めなどでノーメイクでは無理という場合もありますよね。そういう場合は、固形のファンデーションをつけましょう。リキッドやクリームタイプのファンデーションよりも油分は少ないですからね。

 

スポンジで擦らずに、肌に優しく軽くたたくようにつけましょう。

 

白ニキビの治し方

 

 

白ニキビを隠したいからといって、コンシーラーをつけたり、厚塗りは禁物です。

 

結局は化粧崩れがしやすくなり、何回も塗りなおす事も、ニキビを悪化させる原因になりますからね。

 

 

 

ニキビ化粧品でケアするならこちらの記事を見てね!

 

まとめ

白ニキビを治す肝は、ファンデーション。これは私の経験だけでなく、ある化粧品の開発者さんも私と同じ意見でした。

 

そして、最近の情報としても私自身、東京の大手百貨店に勤務している、現役の美容部員のお友達にもきちんと確認しました。

 

ニキビが出来ている時は、固形のファンデーションを使うこと。あとは、皮脂を出さないようにすることと、日常生活に気をつけて白ニキビをやっつけましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 白ニキビ かゆい
  2. 白ニキビ 痛い
  3. ビーグレン ニキビ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. ビーグレン ニキビ
  2. 白ニキビ かゆい
  3. 白ニキビ 痛い

Google+